ローグ 2009.05.15
ローグは罠を感知し、解除するための特有の能力を持っており、いかなるパーティでもかけがえのない存在となります。軽鎧、広範囲にわたるスキル構成、敏捷力は、罠をかいくぐり、敵の目の前で身をかわし、容易く障害を飛び越えることを可能とします。

 ・有能な戦士と行動を共にするのがベストで、通常、単独で冒険するには弱すぎます。
 ・罠の解除や、呪文を使用せずに扉の開錠ができる唯一のクラスです。
 ・危険を察知し、避けることに優れています。
 ・おおむねは軽鎧を纏い、軽武器か長距離武器をふるいます。
 ・ローグは幅広いクラススキルの分類と、それらを獲得するために最も多いスキルポイントを持ちます。
 ・すべての単純武器と軍用武器に習熟しています。
 ・軽鎧と、タワーシールド以外の盾を装備できます。
 ・ローグは敵を奇襲したり、背後から攻撃したとき、特別なダメージを与えることができます。
 ・ローグの隠密と罠を発見する能力は彼女を素晴らしい斥候にします。
 ・秩序、混沌などの属性制限がありません。

推奨される能力:敏捷力、知力、魅力

各ローグの唯一の共通点は、彼らが皆、他のローグとは異なっているということです。ある者は隠密のシーフ、ある者は雄弁な詐欺師、またある者は斥候、潜入者、密偵、外交官、そしてチンピラまで。彼らに共有しているのは、多才と、適応性と、工夫に富むことです。一般にローグは、施錠された金庫への侵入、危険な罠の通過、秘密の戦闘技能といった他の者が彼らに得てほしくないような技能に熟練しています。

パラディン 2006.11.16
パラディンはファイターと高潔なる融合体である。彼らは高レベルになるとファイター並みの戦闘能力を有し、またクレリックと同じように神聖なる呪文を唱えてアンデッドを退散させることができる。クレリック特有の能力としては、仲間を守る特別なオーラ、そして悪を討つ一撃を行う力がある。

▸ ソロ・プレイに適しており、特に悪やアンデッドの敵に対して素晴らしい威力を発揮する。最前線でファイターやバーバリアンの補佐役として活躍する。全ての単純武器と軍用武器に習熟している。全てのアーマーとタワー・シールド以外のシールドを纏うことができる。レベル4(判断力が12以上の場合はレベル3でも可能)で信仰呪文を唱えることができる。またレベル3でアンデッド退散も可能である。レベル2になると病気に対する完全耐性をもつ秩序にして善の属性のみ

推奨特性:魅力、筋力、判断力、耐久力

善をなすための慈悲の心、秩序を守る強い意志、そして悪を打ち負かす力、これら3つがパラディンの武器である。パラディンの道を歩むために必要な純粋さと献身を持つものはわずかしかいないが、その選ばれしごく少数の者が、守り、癒し、悪を討つ力を恩寵として授かる。不浄な司祭や神秘的なドラゴン、中傷の絶えないギルドと地獄の魔物などがはびこり、陰謀渦巻くこの大陸にとって、パラディンこそが決して消えることのない最後の希望なのである。