上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を編集(管理者のみ)
The Madness of Crowds  群衆の狂気
TheAgeofRage.jpg

Update 38: Disciples of Rage
Adventure Pack: Disciples of Rage (Free to VIP / 725DP)

Bestowed by: Dabny d'Jorasco
In: House Jorasco Enclave
Adventure Notes: This adventure is of average difficulty.

Adventure:
Enter: Outskirts of Stormreach
Level: Heroic 14  /  Epic 31
Length: medium

Heroic Base XP:  Casual  2,040 XP  /  Normal  3,550 XP  /  Hard  3,700 XP  /  Elite  3,850 XP
Epic Base XP:  Casual   10,174 XP  /  Normal  17,385 XP  /  Hard  17,812 XP  /  Elite  18,239 XP

Favor:  Casual 3  /  Normal 5  /  Hard 10  /  Elite 15
Patron:  House Jorasco

House Jorasco wants you to ask an old friend if he has any ideas on a treatment for the ancient Giant curse that afflicts Stormreach. Go to the Tents of Rushme and ask the Hill Giant Brawnpits for help.
ハウス・ジョラスコはストームリーチに災いをなしている古代の巨人の呪いの治療法についてなにか考えがないかあなたの古い友人に尋ねてみるようあなたに依頼した。ラシュームのテントへ行き、ヒルジャイアントのブラウンピッツを尋ねて助けを求めよ。

Quest Objects
□ Find Brawnpits
 ブラウンピッツを見つける
□ Find a treatment for the curse
 呪いの治療法を見つける
□ Speak with Brawnpits
 ブラウンピッツと話す
□ Wait for Brawnpits at his tent
 彼のテントでブラウンピッツを待つ
□ Ask Brawnpits for guidance
 ブラウンピッツの説明を聞く
□ Bring one of the ingredients to Brawnpits
 ブラウンピッツに材料の一つを持ってくる
□ Make the stew
 シチューをつくる
□ Take a nap in Brawnpits's tent
 ブラウンピッツのテントで昼寝する
□ Speak with Brawnpits again
 ブラウンピッツと再び話す
□ Rest until Brawnpits returns
 ブラウンピッツが戻ってくるまで休息する
□ (Optional) Collect all the ingredients
 (オプション)すべての材料を集める
□ (Optional) Speak politely with friendly giants: 6 left
 (オプション)友好的なジャイアントと丁寧に話す:残り6
□ (Optional) Appease the old gods of the giantkind
 (オプション)巨人族の古い神々をなだめる
□ (Optional) Challenge and defeat giants of the Sul'at League: 5 left
 (オプション)サルアット連盟の巨人に挑み、打ち破る:残り5
□ (Optional) Pray at the ancient altars: 3 left
 (オプション)古代の祭壇で祈る:残り3


Monster
Stormreach Citizen   CR: 14//19   Type: Humanoid   Race: Human
Proud Member   CR: 14//19   Type: Humanoid   Race: Human

Guard Scorpion   CR: 14//19   Type: Vermin   Race: Scorpion
Vulkoori Drow Scout   CR: 14//19   Type: Elf   Race: Drow Elf
▸ True Seeing
▸ Stone Skin
Vulkoori Drow Warrior   CR: 14//19   Type: Elf   Race: Drow Elf
▸ True Seeing
Vulkoori Drow Priestess   CR: 16//21   Type: Elf   Race: Drow Elf
▸ True Seeing
▸ Stone Skin
Sulater Drow Archer   CR: 14/16/19   Type: Elf   Race: Drow Elf
▸ True Seeing
Sulater Drow Firebinder   CR: 14/16/19   Type: Elf   Race: Drow Elf
▸ True Seeing
▸ Fire Shield

Oathbound Elemental   CR: 14//19   Type: Elemental   Race: Fire Elemental
Hill Spilit   CR: 14//19   Type: Plant   Race: Wood Woad
▸ Protect from Evil
River Spilit   CR: 14//19   Type: Elemental   Race: Water Elemental
Cloud Spilit   CR: 14//19   Type: Elemental   Race: Air Elemental

Hill Giant   CR: //20   Type: Giant   Race: Giant
Hill Giant Shaman   CR: /18/21   Type: Giant   Race: Giant
Fire Giant Soldier   CR: /17/20   Type: Giant   Race: Giant
▸ True Seeing
Fire Giant Warlock   CR: /19/22   Type: Giant   Race: Giant
▸ True Seeing

Stornaq   CR: /17/20   Type: Giant   Race: Giant
Bearfoot   CR: /18/21   Type: Giant   Race: Giant
gaulronak   CR: /18/21   Type: Giant   Race: Giant

Mother Scorpion   CR: 16/18/21   Type: Vermin   Race: Scorpion
Phaervrae Ichiom   CR: 17/19/22   Type: Aberration   Race: Drow Scorpion
Priestess Iona   CR: 17/19/22   Type: Elf   Race: Drow Elf
▸ True Seeing
▸ Stone Skin
Belraen Despiryn   CR: 17/19/22   Type: Elf   Race: Drow Elf
▸ True Seeing
Suziar   CR: /19/22   Type: Giant   Race: Giant
▸ True Seeing


Score Card
Monsters killed.  (*/131 more)
131  Aggression bonus.  +10%
-  Onslaught bonus!  +15%
-  **Conquest Bonus**  +25%
Trap disabled.  (*/0)
-
Secret doors discovered.  (*/0)
-
Breakables smashed. (*/0)
-


Trap DC
-


Collectable
Fungus A (White)
Bloodfeast Fungus
Ruddy Fungus
Swaying Mushroom Cluster
Bruised Spore Pod 2
Fungus B (Purple)
Ruddy Fungus
Bloodfeast Fungus
Swaying Mushroom Cluster
Sour Darkcap 2
Fungus C (White)
Ruddy Fungus
Swaying Mushroom Cluster
Sour Darkcap
Glowmoss Clump
Bruised Spore Pod
Fungus D (White)
Sanguine Moth
Ruddy Fungus 2
Bruised Spore Pod
Duskbrood Trumpeter
Fungus E (Moss)
Swaying Mushroom Cluster
Ruddy Fungus
Intact Spore Pod
Bruised Spore Pod
Fungus F (Moss)
Swaying Mushroom Cluster
Ruddy Fungus
Bloodfeast Fungus 2
Bruised Spore Pod
Duskbrood Trumpeter
Fungus G (Purple)
Ruddy Fungus 2
Swaying Mushroom Spore Pod
Duskbrood Trumpeter 2
Fungus H (White)
Swaying Mushroom Cluster
Bloodfeast Fungus 2
Bruised Spore Pod 2
Fungus I (Moss)
Swaying Mushroom Spore Pod
Swaying Mushroom Cluster
Bloodfeast Fungus
Sour Darkcap
Bruised Spore Pod


Map

Map_OutskirtsofStormreach003.jpg


Unique Loot Item
Giant's Platter  巨人の大皿
GiantsPlatter.jpg
Large Shield  /  Equips to: Off Hand  /  Shield Proficiency (General)
Minimum Level: 14
Binds to Account on Acquire
Shield Bonus: +9  /  Damage Reduction (DR): 9
Armor Check Penalty: -1  /  Spell Failure: 15%
Base Damage Rating: 12.60  /  Damage: (7-14) [1d8+1] + 5 Bludgeon, Magic  /  Critical Roll: (10%/21-42) 19-20 / x3
Attack Mod: STR  /  Damage Mod: STR
▸ +5 Enhancement Bonus: This item has been magically enhanced. Armor with this quality gains a +5 enhancement bonus to AC. Weapons with this quality gain a +5 enhancement bonus to attack and damage.
▸ Magical Sheltering +18: Passive: +18 Enhancement bonus to Magical Resistance Rating
▸ Natural Armor Bonus +7: This item is padded with leather and other natural ingredients, and provides a 7 Natural Armor bonus to AC
▸ Vitality +24: +24 Vitality bonus to Hit Points.
▸ Protection +6: +6 Deflection bonus to AC.
▸ Empty Purple Augment Slot: This item has a Purple Augment Slot. It can be combined with a Blue or Red Augment. Augments can be found as treasure or be purchased from the DDO Store.
Set: Wayward Warrior:
● 2 Pieces Equipped: +2 Artifact Bonus to Natural Armor, +1 Artifact Bonus to Constitution
Set: Seasons of  Change:
● 2 Pieces Equipped: +10 Artifact Bonus to Fire and Cold Spell Power. +1 Artifact Bonus to Evocation DCs.
One Giant's plate is another adventurer's treasure.
一枚の巨人の皿が他の冒険者の宝となった。
Loot: End Chest

Scales of the Exile  流浪の鱗鎧
ScalesoftheExile.jpg
Heavy Armor  /  Equips to: Armor
Heavy Armor Proficiency  /  Race Absolutely Excluded: Warforged
Minimum Level: 14
Binds to Account on Acquire
Armor Bonus w/ Dex: +26  /  Armor Bonus: +20  /  Max Dex Bonus: 6
Armor Check Penalty: -3  /  Spell Failure: 25%
▸ +5 Enhancement Bonus: This item has been magically enhanced. Armor with this quality gains a +5 enhancement bonus to AC. Weapons with this quality gain a +5 enhancement bonus to attack and damage.
▸ Fortification +90%: +90% Enhancement bonus to the reduced chance of taking bonus damage on a critical hit.
▸ Parrying +3: This item enchants its user with incredible awareness and speed, granting a 3 Insight bonus to AC and to Saves.
▸ Insightful Wisdom +3: Passive: +3 Insight bonus to Wisdom
▸ Insightful Constitution +3: Passive: +3 Insight bonus to Constitution
▸ Empty Blue Augment Slot: This item has a Blue Augment Slot. It can be combined with a Blue Augment. Augments can be found as treasure or be purchased from the DDO Store.
Set: Wayward Warrior:
● 2 Pieces Equipped: +2 Artifact Bonus to Natural Armor, +1 Artifact Bonus to Constitution
Durability: 260  /  Green Dragonscale (Hardness: 23)
Put together over the course of several years, this armor is formed from scales shed near the lair of a dragon.
数年をかけて作り上げられたこの鎧はドラゴンの巣の近くに落ちていた鱗でできている。
Loot: End Chest


Text
Dabny d'Jorasco
I've been thinking, [your name]. There's someone nearby who might be able to help House Jorasco find a treatment for the curse - and I believe you know already him!
Before he made his name as an actor, Brawnpits the Giant was quite the healer. And he also knows a fair amount about the Du'rashka Tul. You should ask him whether he can take some time out of his busy schedule to help us.
私は考えていました、[あなたの名前]。ハウス・ジョラスコが呪いの治療法を見つけるのをきっと助けることができるような人物が近くにいて、そしてそれはあなたの知っている人物であると!
ブラウンピッツは俳優として名を成す前は凄腕のヒーラーでした。そしてまた彼はドラシュカ・タルについてもかなりの知識があります。
あなたには彼が忙しいスケジュールから時間を割いて我々を助けることができるかどうか尋ねてもらわなければなりません。
▸ I'll be happy to try. Where can I find Brawnpits these days?
 喜んで引き受けよう。ここ数日のうちはブラウンピッツはどこへ行けば見つかるんだ?
[A1]
Since he became an actor, Brawnpits has been living in a small Giant encampment just outside the city called the Tents of Rusheme.
‘Course he's not an easy Giant to get a hold of! He's not pleased with fans who might come asking him for autographs in the middle of the night when he's just gotten to sleep.
Errr, not that I would know anything about that.
彼は俳優になってからはラシュメのテントと呼んでいる街の外の小さな巨人居留地に住んでいます。
彼は簡単に捕まる巨人ではありません!彼の寝ている真夜中にサインを貰おうと尋ねてくるファンを快く思っていません。
あー、そのことについて私はほとんどは知らないのですが。
▸ Point me to the Tents of Rusheme and I'll talk to Brawnpits.
 ラシュメのテントに送ってくれ、ブラウンピッツと話してこよう。
'Disciples of Rage - The Madness of Crowds' Quest Advanced
'The Madness of Crowds' Quest Bestowed
▸ Close Window.
 ウィンドウを閉じる。
▸ Wait, you know about Brawnpits?
 待ってくれ、ブラウンピッツを知っているのか?
[A2]
Of course I know about Brawnpits. Everybody does. He's one of the most famous actors at the Livewood Theater, after all!
Apart from that, we healers have have heard he's quite an expert at brewing up potions and poultices. If there's a physical way to tieat the symptoms of the curse, he may know it.
もちろん知っていますとも。誰でも知っている。彼はなんと言ってもライブウッド・シアターで最も有名な俳優の一人なんだ!
それとは別に、彼は薬や湿布を作る腕のいい専門家だと聞いている。呪いの症状を克服する物理的な方法があれば、彼がそれを知っているかもしれません。
▸ I'll go to the Tents of Rusheme and talk to Brawnpits.
 ラシュメのテントへ行ってブラウンピッツと話してこよう。
Go to [A1]
▸ Why does Brawnpits know about the Du'rashka Till?
 なんでブラウンピッツがドラシュカ・タルのことを知っているんだ?
Go to [A3]
▸ Close Window.
 ウィンドウを閉じる。
▸ Why does Brawnpits know about the Du'rashka Tul?
 なんでブラウンピッツがドラシュカ・タルのことを知っているんだ?
[A3]
Collecting songs and stories about the history of his people is his private passion when he's not appearing on the stage. Didn't you read his inteiview in the latest Stormreach Chronicle?
And apparently there's nothing to those stories about him and that director.
舞台に出演していないときは歴史の人物たちについての詩や物語を集めるのが彼の個人的な趣味なのです。ストームリーチ・クロニクル最新号で彼のインタビューを読んでないのですか?
そして、彼とそのディレクターについてのお話はあきらかに触れられていません。
▸ I'll be happy to try. Where can I find Brawnpits these days?
 喜んで引き受けよう。ここ数日のうちはブラウンピッツはどこへ行けば見つかるんだ?
Go to [A1]
▸ Wait, you know about Brawnpits?
 待ってくれ、ブラウンピッツを知っているのか?
Go to [A2]
▸ Close Window.
 ウィンドウを閉じる。
▸ Close Window.
 ウィンドウを閉じる。

Haven't you gotten an answer from Brawnputs yet? I'll send you back to the Tents of Rusheme.
まだブラウンピッツに答えてもらってないのか?ラシュメのテントに戻してやろう。


Dockside Cartwrights
(Dungeon Master): On the outskirts of Stormreach, a peaceful community of giants have set up shop along an ancient trade route.
ストームリーチの郊外には、巨人たちの穏やかなコミュニティが古代の貿易道路に沿って店を構えている。
(Dungeon Master): A handful of nomadic Giants have pitched their tents outside the Stormreach city walls, trading their goods and stories with smaller folk.
少数の遊牧民の巨人たちが、ストームリーチの街の壁の外にテントを張り、グッズや物語を彼らより小さな人々に売っている。
(Dungeon Master): The wind changes, and a sudden whiff of musky odor makes you both nauseous and angry. Don't these brutes ever wash?
風が変わり、突然麝香の匂いが吐き気と怒りを生み出す。この野獣は洗ったことがないのか?

Hill Giant(Stornaq)  ヒルジャイアント(ストーナック)
'Hello, little one. You look lost. Can I help?'
「こんにちは、小さい人。迷子かな。いらっしゃい」
▸ '(Concentration) I'm looking for Brawnpits.'
 「(集中)ブラウンピッツを探している」
  [Success]
'Brawnpits? Hmm. We went fishing just yesterday, so I'd wager he's not by the river. Ask around maybe?'
「ブラウンピッツ?うーん、我々は昨日釣りに行ったばかりだから今日は川沿いにはいないだろう。他のやつに聞いてみてくれ」
'Brawnpits? Hmm. Fishing is good around this time. Try looking by the river.'
「ブラウンピッツ?フーム。この時間は釣りにうってつけだ。川沿いを探してみろ」
  [Failure]
'Tell me where Brawnpits is, or DIE WHERE YOU STAND!'
(Say): Hill Giant says, 'What is wrong with you?!'
ヒルジャイアントが、「どうしたんだ?!」と言う。
(Say): Hill Giant Shaman says, 'Hey, are you all right?
ヒルジャイアントシャーマンが、「おい、大丈夫か?」と言う。
(Dungeon Master): "Wait! The third mad one today! It's the DU'RASHKA TUL! Run!" cries one of the Giants. And off they go, not even stopping to look back.
「待て!今日3回目の狂気だ!これはドラシュカ・タルだ!逃げろ!」巨人の一人が叫ぶ。そして振り返りもせず彼らは逃げる。
(Say): Hill Giant says, 'Wait! It's the third mad one today! It's the DU'RASHKA TUL! Run!'
ヒルジャイアントが、「待て!今日3回目の狂気だ!これはドラシュカ・タルだ!逃げろ!」と言う。
▸ '(Concentration) I'm [your name]. What's your name?'
 「(集中)私は[あなたの名前]。あなたは?」
  [Success]
'I'm Stornaq. Listen ... you don't smell so good. Maybe see a wise medicine man to sort your spirits out?'
「私はストーナック。聞いてくれ…お前は良い匂いがしない。お前の魂を整えるために良い医者を見つけるんだ」
  [Failure]
(Say): You say, 'My name is [your name] the Giant Bane, and before the night is out, I will drink from your skull!'
あなたは、「私の名は巨人殺しの[あなたの名前]、そして夜が終わる前にはお前の頭蓋骨で一杯やっているだろう!」
(Say): Hill Giant says, 'What is wrong with you?!'
ヒルジャイアントが、「どうしたんだ?!」と言う。
(Say): Hill Giant Shaman says, 'Hey, are you all right?
ヒルジャイアントシャーマンが、「おい、大丈夫か?」と言う。
(Dungeon Master): "Wait! The third mad one today! It's the DU'RASHKA TUL! Run!" cries one of the Giants. And off they go, not even stopping to look back.
「待て!今日3回目の狂気だ!これはドラシュカ・タルだ!逃げろ!」巨人の一人が叫ぶ。そして振り返りもせず彼らは逃げる。
(Say): Hill Giant says, 'Wait! It's the third mad one today! It's the DU'RASHKA TUL! Run!'
ヒルジャイアントが、「待て!今日3回目の狂気だ!これはドラシュカ・タルだ!逃げろ!」と言う。
(Say): Fire Giant Soldier says, 'This one is ill. Cull it before the madness spreads.'
ファイアージャイアント・ソルジャーが、「これは病気だ。狂気が拡がる前に間引け」と言う。
▸ 'You can - by DYING! HAHAHAHAH!'
 「お前は-死んでいいぞ!ハハハハハハ!」
▸ 'No. Go away. You stink!'
 「いいや。行ってくれ。臭いんだ!」
(Say): Stornaq says, 'Rude!'
ストーナックが、「失礼な!」と言う。

Hill Giant Shaman(Bearfoot)  ヒルジャイアント・シャーマン(ベアーフット)
'Ugh. Whaddo ya want!'
▸ '(Concentration) I'm looking for Brawnpits.'
 「(集中)ブラウンピッツを探している」
'For the last time, I'm not Brawnpits. Get lost.'
「最後に、俺はブラウンピッツじゃない。あっちいってくれ」
▸ '(Concentration) I'm [your name]. Are you Brawnpits?'
 「(集中)私は[あなたの名前]。お前はブラウンピッツか?」
'Nay, people call me Bearfoot. Now if you excuse me...'
「いいや、人々は私をベアフットと呼ぶ。もういいだろ…」
▸ 'Did someone die in here? What is this stink? Oh ... it's you.'
 「誰かここで死んだのか?この悪臭は何だ?ああ…おまえだ」
'Damn flatlanders.'
「くそ、平地人め」

Hill Giant Shaman(Gaulronak)  ヒルジャイアント・シャーマン(ガウローナク)
'Sorry, little [your class]. No more commissions this month. Fully booked.'
「すみません、小さな[あなたのクラス]、今月のお売りできるものはもうありません。予約でいっぱいです」
'(Concentration) I'm looking for Brawnpits.'
「(集中)ブラウンピッツを探している」
'Brawnpits, Brawnpits ... Probably gone for the hills again, doing Brawnpits things.'
「ブラウンピッツ、ブラウンピッツ…いつものようにまた丘にいるんじゃないかな」
'Brawnpits? My nose is stuffed up, I can't smell very far. Try that sleeping fellow over there.'
「ブラウンピッツ?私の鼻は詰まっていて、かなり遠くの匂いをかぐことはできない。あそこで寝ている仲間に聞いてみてください」
'(Concentration) I'm [your name]. Are you Brawnpits?'
「(集中)私は[あなたの名前]。お前はブラウンピッツか?」
'Nay, I am Gaulronak, trader, stonecarver, and alchemist. Brawnpits is a good friend of mine.'
「いいえ、私はガウローナク、商人で石彫刻家、そして錬金術師です。ブラウンピッツは私の良い友達です」
'(Concentration) What makes you think I'm a [your class]?'
「(集中)なぜ私が[あなたのクラス]だと?」
'Honestly? It's the smell. We Giants have big noses, so that they tell us things. You have that ... reek all over you.'
「率直に言うと匂いです。私たちは大きな鼻を持っているので、匂いが私たちに物事を教えてくれます。あなたは…いたるところからそれを発散しています」
'Guess what time it is? Time to die! Die! DIE!'
「今何時かな?死ぬ時間だ!死ね!シネ!」
(Say): Gaulronak says, 'Are you mad?'
ガウローナクが、「気は確かか?」と言う。
(Dungeon Master): "Wait! The third mad one today! It's the DU'RASHKA TUL! Run!" cries one of the Giants. And off they go, not even stopping to look back.
「待て!今日3回目の狂気だ!これはドラシュカ・タルだ!逃げろ!」巨人の一人が叫ぶ。そして振り返りもせず彼らは逃げる。
(Say): Gaulronak says, 'Wait! It's the third mad one today! It's the DU'RASHKA TUL! Run!'
ガウローナクが、「待て!今日3回目の狂気だ!これはドラシュカ・タルだ!逃げろ!」と言う。
'Fine. I didn't want one of your statues anyway.'
「そりゃいい。いずれにせよお前の彫刻は欲しくなかった」

(Say): Fire Giant Soldier says, 'With this shrine, your pilgrimage is complete. Take nothing from this sacred place, for it belongs to Ouralon Lawbringer.'
ファイアージャイアント・ソルジャーが、「この神殿において、あなたの巡礼は完了だ。オウラロン・ロウブリンガーに属するこの神聖な場所からなにも取ってはいけない」と言う。
(Say): Sulatar Drow Archer says, 'Teacher, why don't we rebuild the shrine to its former glory?'
スラタール・ドラウ・アーチャーが、「先生、なぜ神殿を元の栄光の形に再建しないのですか?」と言う。
(Say): Fire Giant Soldier says, 'Those who don't remember history are bound to repeat it. This is a ruin for a reason.'
ファイアージャイアント・ソルジャーが、「歴史を知らない人はそれを繰り返す運命にある。この遺跡には理由があるのだ」と言う。
(Say): Fire Giant Soldier says, 'We shall not rob our children of this lesson.'
ファイアージャイアント・ソルジャーが、「我々はこの授業で子供を奪うことはない」と言う。

Fire Giant Soldier  ファイアージャイアント・ソルジャー
'Tread lightly while on hallow ground.'
「聖なる地では静かに歩くように」
▸ '(Concentration) I'm looking for Brawnpits.'
 「(集中)ブラウンピッツを探している」
'I know Brawnpits. That's his tent over on the hill. He can't be too far.'
「ブラウンピッツなら知っている。彼のテントは丘の上だ。彼はそう遠くには行かない」
▸ '(Concentration) Pilgrimage, really? That's your cover? What's a soldier of the Sul'at League doing so far from the Searing Heights?'
 「(集中)巡礼?ほんとに?それはお前の援護か?サルアット同盟の戦士がシアーリング・ハイツくんだりからやって来て何をやってるんだ?」
'We come in peace, we watch. We wish no war. If the Du'rashka Tul claims Stormreach, all we have to do is wait it out.'
「我々は友好的にやってきて、見学している。我々は戦争を望まない。ドラシュカ・タルがストームリーチで蔓延してるならそれが収束するまで待たなければならない」
▸ You smell of brimstone and incontinence. I for one will no longer abide by this odor. DIE!
 「お前は硫黄と小便の匂いがする。もはや我慢できん。死ね!」
(Say): You say, 'You smell of brimstone and incontinence. I for one will no longer abide by this odor. DIE!'
あなたは、「お前は硫黄と小便の匂いがする。もはや我慢できん。死ね!」と言う。
(Say): Fire Giant Soldier says, 'This one is ill. Cull it before the madness spreads.'
ファイアージャイアント・ソルジャーが、「こいつは病気だ。狂気が拡散する前に駆除しろ」と言う。
▸ What does that even mean?
 「それは一体どういう意味だ?」
'This shrine has been here long before Stormreach was built. Show some respect to this holy place.'
「この社はストームリーチが建設されるずっと前からあった。この聖なる地に敬意を示してくれ」

(NPC): Stew Cauldron tells you, 'Whatever is in this cauldron, it's not boiling. It smells a little bit off to boot.
Boot being the key word.'
シチュー鍋があなたに、「この大釜は何があっても沸騰しない。おまけになにか傷んだ臭いがする。
」と言う。

(NPC): You tell Stew Cauldron, 'Ew.'
あなたはシチュー鍋に、「おえっ」と言う。
(Say): Comfy Fur Bedroll says, 'This furry resting place smells like a Hill Giant and perfume. It must belong to Brawnpits, the famous actor.'
快適なファーのベッド布団が、「この毛皮の休憩場所は、ヒルジャイアントと香水に似た臭いがする。有名な俳優、ブラウンピッツのものに違いない」と言う。

(Say): Priestess Ionna says, 'We come in peace. We seek no harm to the denizens of the Firelands. Let us pass.'
プリーステス・イオナが、「我々は平和裏に来た。ファイアーランドの居住者に害を及ぼすつもりはない。我々を通してくれ」と言う。
(Say): Belraen Despiryn says, 'Graverobbers, the lot of you! Do not take Sulatar for fools!'
ベルラン・デスフィリンが、「お前らはみんな墓泥棒だ!スラタールを見くびるな!」と言う。
(Say): Priestess Ionna says, 'We don't care for your old stones, graves and dead masters. We seek our living kin beyond the gate.'
プリーステス・イオナが、「お前の古い石や墓や死人の主人に興味はない。我々は門の向こうの生きている親戚に用があるのだ」と言う。
(Say): Belraen Despiryn says, 'Runaway slaves and traitors, what is your word worth? Nothing.'
ベルラン・デスフィリンが、「逃げ出した奴隷と裏切り者よ、お前の言葉に価値はあるか?いいや」と言う。
(Say): Priestess Ionna says, 'Hold your tongue, firebinder! My people are free and proud warriors. We will not suffer such insolence from a slave of the Giants.'
プリーステス・イオナが、「口を慎め、ファイアーバインダー!私の民は自由で誇り高い戦士だ。我々は巨人の奴隷に尊大な態度を受けはしない」と言う。
(Say): Belraen Despiryn says, 'Crawl back under the rock where you worship your filthy vermin, savages. None shall pass on my watch.'
ベルラン・デスフィリンが、「汚い虫を崇拝する岩の下へ這い戻れ、野蛮人。私が見張っているうちは何者も通さん」と言う。
(Say): Priestess Ionna says, 'Enough! You will not speak of Vulkoor's chosen in such manner, or you will die where you stand.'
プリーステス・イオナが、「もうよい!ヴァルクーアに選ばれた者への礼儀をわきまえぬ話をやめるか、今そこで死ぬかだ」と言う。
(Say): Belraen Despiryn says, 'Promises, promises. Regardless, my orders are clear. The only way through for the likes of you is over my dead body.'
ベルラン・デスフィリンが、「約束しよう。何れにせよ私の命令は明らかだ。お前がここを通る唯一の方法は私の死体を越えていくことだ」と言う。
(Say): Priestess Ionna says, 'And you would die for your masters? Are you mad?'
プリーステス・イオナが、「お主は主人のために死のうというのか?気でも狂うたか?」と言う。
(Say): Belraen Despiryn says, 'No, just bored. And unimpressed so far.'
ベルラン・デスフィリンが、「いいや、退屈しているだけだ。今のところ興味がない」と言う。
(Say): Belraen Despiryn says, 'None shall pass. That includes you, and this crazy woman with her followers. Begone!'
ベルラン・デスフィリンが、「誰も通さん。お前も、この気の狂った女の仲間もな。立ち去れ!」と言う。
Priestess Ionna
'Looks like these insufferable Sulatar have blocked off the road for honest travelers like ourselves. Stranger, do you think you can convince them to step aside before we settle it the old-fashioned way?'
「この厄介なスラタールが我々のような正直な旅行者を通せんぼするのじゃ。見知らぬ者よ、古いやり方で解決する前にやつらをどかせることはできぬか?」
▸ '(Take the Sulatar's side) There is a reason to this madness. Stormreach is overcome with a curse. The quarantine will keep other lands safe.'
 「(スラタールの味方をする)この狂気には理由がある。ストームリーチは呪いが蔓延している。検疫は他の土地の安全を守る」
(Say): You say, 'The Sulatar have a good reason to make a stand. Stormreach is overcome with a curse. The quarantine will keep other lands safe.'
あなたは、「スラタールには立派な理由がある。ストームリーチは呪いが蔓延している。検疫は他の土地の安全を守る」と言う。
(Say): Priestess Ionna says, 'So be it. May Vulkoor bless you with a swift death. Now.'
プリーステス・イオナが、「それならそれでよい。お前の死をヴァルクーアが祝福してくれるだろう。今な」と言う。
(Say): Belraen Despiryn says, 'Hold the door! They shall not pass!'
ベルラン・デスフィリンが、「扉を守れ!奴らを通すな!」と言う。
(Advancement): Objective Completed! 112 XP.
目標達成! 112 XP
(Say): Belraen Despiryn says, 'Thanks for the entertainment. Tread softly around our masters.'
ベルラン・デスフィリンが、「おもてなしありがとう。主人の近くでは音を立てないようにしてくれ」と言う。
▸ '(Take the Vulkoori's side side) The old-fashioned way, you say? I'm in. Time to clear the road!
 「(ヴァルクーリ側の味方をする)昔のやり方、と言った?乗った。道路掃除の時間だ!」
(Say): Priestess Ionna says, 'Well said. Leave none alive!'
プリーステス・イオナが、「よくぞ申した。退くのは死んだ時だ」と言う。
(Say): Belraen Despiryn says, 'So be it. Kill them all.'
ベルラン・デスフィリンが、「それでは皆殺しだ」と言う。
(Advancement): Objective Completed! 112 XP.
目標達成! 112 XP
(Say): Priestess Ionna says, 'You don't know how to open that big gate either, do you?'
プリーステス・イオナが、「この巨大な門を開く方法を知らぬか?」と言う。
(Say): You say, 'Nope.'
あなたは、「いいや」と言う。
(Say): Priestess Ionna says, 'Looks like we'll be taking a detour after all. May Vulkoor bless your passing.'
プリーステス・イオナが、「結局迂回せねばならんようじゃ。お主の試練にヴァルクーリの祝福あれ」と言う。
▸ '(Concentration: Difficult) Maybe we can find some compromise where nobody has to die over a doorway?'
 「(集中:高難度)出入り口の前で誰も死ぬ必要のない妥協点を探せるんじゃないか?」
(Say): Priestess Ionna says, 'Fine. We can take a detour. But this is not OVER.'
プリーステス・イオナが、「なるほど。迂回するとしよう。だがこれで終わりではないぞ」と言う。
▸ 'Close Window.'
 「ウィンドウを閉じる」

Ancient Altar(Overgrown)  古代の祭壇
'Before you is an ancient shrine, overgrown with foliage and reclaimed by nature in absence of care.
Which deity do you wish to honor here?'
「あなたの前にある古代の祭壇は枝葉が繁り、自然が気ままに再生している。あなたはここでどの神を敬いますか?」
▸ 'Pray to the Silver Flame.'
 「シルバーフレイムに祈る」
返事なし(Hill Spiritと戦闘)
▸ 'Pray to the Sovereign Host.'
 「ソヴェリンホストに祈る」
(Say): Ancient Altar says, 'You finish your prayer, but it seems to fall on deaf ears. Nothing happens.'
古代の祭壇が、「あなたは祈りを終えたが、まるで聾になったようだ。何も起こらない」と言う。
▸ 'Pray to Vulkoor.'
 「ヴァルクーアに祈る」
▸ 'Pray to the Dark Six.'
 「ダークシックスに祈る」
'Pray to Rowa of the Jungle Leaves.'
 「ジャングルの葉のロウアに祈る」
(Dungeon Master): A spirit appears before you, if only for a moment of peace.
平和の瞬間のときにだけ、精霊があなたの前に現れる。
▸ 'Pray to Banor the Bloody Spear.'
 「バノール・ザ・ブラッディスピアに祈る」
▸ 'Pray to Ouralon Lawbringer.'
 「オウラロン・ロウブリンガーに祈る」
▸ 'Pray to Karrak the Final Guardian.'
 「カラーク・ザ・ファイナルガーディアンに祈る」
▸ 'Step away from the altar.'
 「祭壇から下がる」

Ancient Altar(Fire)  古代の祭壇
'Before you is an ancient shrine, visited both by Giants and by certain Drow, all from the Su'lat League. They are renowned for their mastery of fire above other elements.
Which deity do you wish to honor here?'
「あなたの前に、巨人とスーラット同盟の固有のドラウの両方が訪問する古代の神殿がある。彼らは他のエレメンタルよりも火に熟練していることで有名だ。
ここでどの神を敬いますか?」
▸ 'Pray to the Silver Flame.'
 「シルバーフレイムに祈る」
返事なし(Oathbound Elementalと戦闘)
▸ 'Pray to the Sovereign Host.'
 「ソヴェリンホストに祈る」
(Say): Ancient Altar says, 'You finish your prayer, but it seems to fall on deaf ears. Nothing happens.'
古代の祭壇が、「あなたは祈りを終えたが、まるで聾になったようだ。何も起こらない」と言う。
▸ 'Pray to Vulkoor.'
 「ヴァルクーアに祈る」
(Dungeon Master): A spirit appears before you, filled with anger. It's probably because of something you did.
怒りに満ちた精霊があなたの前に現れる。おそらくあなたの行動が原因だ。
▸ 'Pray to the Dark Six.'
 「ダークシックスに祈る」
▸ 'Pray to Rowa of the Jungle Leaves.'
 「ジャングルの葉のロウアに祈る」
▸ 'Pray to Banor the Bloody Spear.'
 「バノール・ザ・ブラッディスピアに祈る」
▸ 'Pray to Ouralon Lawbringer.'
 「オウラロン・ロウブリンガーに祈る」
(Dungeon Master): A spirit appears before you, if only for a moment of peace.
平和の瞬間のときにだけ、精霊があなたの前に現れる。
▸ 'Pray to Karrak the Final Guardian.'
 「カラーク・ザ・ファイナルガーディアンに祈る」
▸ 'Step away from the altar.'
 「祭壇から下がる」

Ancient Altar(Giant stone)  古代の祭壇
'Before you is an ancient shrine resting on a cliff overlooking old ruined walls. You wonder of the many battles those walls withstood over the thousands of years before pirates built Stormreach atop these old stones.
Which deity do you wish to honor here?'
「あなたの前に古い城壁を見下ろす丘の上に鎮座する古代の神殿がある。あなたは海賊たちがこの古い石の上にストームリーチを建設する前に、何千年もの間多くの戦いが行われていたことに思いを馳せる。
ここでどの神を敬いますか?」
▸ 'Pray to the Silver Flame.'
 「シルバーフレイムに祈る」
(Dungeon Master): A spirit appears before you, filled with anger. It's probably because of something you did.
怒りに満ちた精霊があなたの前に現れる。おそらくあなたの行動が原因だ。
▸ 'Pray to the Sovereign Host.'
 「ソヴェリンホストに祈る」
(Say): Ancient Altar says, 'You finish your prayer, but it seems to fall on deaf ears. Nothing happens.'
古代の祭壇が、「あなたは祈りを終えたが、まるで聾になったようだ。何も起こらない」と言う。
▸ 'Pray to Vulkoor.'
 「ヴァルクーアに祈る」
(Dungeon Master): A spirit appears before you, filled with anger. It's probably because of something you did.
怒りに満ちた精霊があなたの前に現れる。おそらくあなたの行動が原因だ。
▸ 'Pray to the Dark Six.'
 「ダークシックスに祈る」
▸ 'Pray to Rowa of the Jungle Leaves.'
 「ジャングルの葉のロウアに祈る」
▸ 'Pray to Banor the Bloody Spear.'
 「バノール・ザ・ブラッディスピアに祈る」
▸ 'Pray to Ouralon Lawbringer.'
 「オウラロン・ロウブリンガーに祈る」
'Pray to Karrak the Final Guardian.'
 「カラーク・ザ・ファイナルガーディアンに祈る」
(Dungeon Master): A spirit appears before you, if only for a moment of peace.
平和の瞬間のときにだけ、精霊があなたの前に現れる。
▸ 'Step away from the altar.'
 「祭壇から下がる」

Ancient Altar(River)  古代の祭壇
'Before you is an ancient shrine on a river bank. Stretching out before you are low hills, now the hunting grounds of the Drow.
Which deity do you wish to honor here?'
「あなたの前に川岸にたてられた古代の神殿がある。眼の前には低い丘が伸び、今はドラウの狩猟場だ。
ここでどの神を敬いますか?」
▸ 'Pray to the Silver Flame.'
 「シルバーフレイムに祈る」
返事なし(River Spiritと戦闘)
▸ 'Pray to the Sovereign Host.'
 「ソヴェリンホストに祈る」
(Say): Ancient Altar says, 'You finish your prayer, but it seems to fall on deaf ears. Nothing happens.'
古代の祭壇が、「あなたは祈りを終えたが、まるで聾になったようだ。何も起こらない」と言う。
▸ 'Pray to Vulkoor.'
 「ヴァルクーアに祈る」
▸ 'Pray to the Dark Six.'
 「ダークシックスに祈る」
▸ 'Pray to Rowa of the Jungle Leaves.'
 「ジャングルの葉のロウアに祈る」
(Say): Ancient Altar says, 'You finish your prayer, but it seems to fall on deaf ears. Nothing happens.'
古代の祭壇が、「あなたは祈りを終えたが、まるで聾になったようだ。何も起こらない」と言う。
▸ 'Pray to Banor the Bloody Spear.'
 「バノール・ザ・ブラッディスピアに祈る」
(Dungeon Master): A spirit appears before you, if only for a moment of peace.
平和の瞬間のときにだけ、精霊があなたの前に現れる。
▸ 'Pray to Ouralon Lawbringer.'
 「オウラロン・ロウブリンガーに祈る」
▸ 'Pray to Karrak the Final Guardian.'
 「カラーク・ザ・ファイナルガーディアンに祈る」
▸ 'Step away from the altar.'
 「祭壇から下がる」
(Advancement): Objective Completed! 465 XP.
目標達成! 465 XP.
(Advancement): Objective Completed! 698 XP.
目標達成! 698 XP.

Brawnpits  ブラウンピッツ
'Great. It's you again.'
「おやまあ、またおまえか」
▸ 'Hey Brawnpits! Aren't you glad to see me?'
 「やあブラウンピッツ!俺に会えて嬉しいだろ?」
[A1]
'You sound like my agent, and you smell like trouble. And you smile too much. This can't be good for either of us.'
「お前俺の代理人みたいなことを言うな、なにか面倒の臭いがするぞ。そのわざとらしい笑顔。これはどちらにとってもいいはずがない」
▸ 'Aw, don't you remember me? We did that thing together. And I saved your life.'
 「おや、俺を覚えてないのか?一緒に仕事をしたじゃないか。そして俺はお前の命を救った」
'And then you ruined it. Do you think I want to be here, near all these little people? All their noise and flimsy pottery and small doorways? Having to get into my changing room on all fours - it's embarassing! Hmph.'
「そしてお前はそれを台無しにした。なんでもかんでも小さな人間の近くに、私がいたがると思うか?やつらのあらゆる騒音と脆い陶器と小さな出入り口に?自分の更衣室に四つん這いになって入らないといけない-なんて恥ずかしい!フン!」
▸ 'So, how's the theater treating you? What's it like being a famous actor?'
 「で、劇場の扱いはどうなんだ?有名な俳優になるのはどうなんだ?」
Go to [A2]
▸ 'Listen, I need your help!'
 「聞いてくれ、お前の助けが必要だ!」
Go to [A3]
▸ 'Close Window.'
 「ウィンドウを閉じる」
▸ 'So, how's the theater treating you? What's it like being a famous actor?'
 「で、劇場の扱いはどうなんだ?有名な俳優になるのはどうなんだ?」
[A2]
'It's awful. The Halfling who had the role before me holds a grudge. The director's an obsessive control freak. My agent is a sniveling parasite and I've had it up to here with the snooty critics who don't know what they want.
And the public, the fans, they're turning rabid! They stalk me, they get underfoot, they gossip, they chase me down the street with a quill to scratch on some paper or clothing or their skin in odd places.
I come out here to finally have some damn peace and quiet - and then you show up. Now what?'
「ひどいもんだ。以前私の役を演じていたハーフリングに恨みを抱かれている。ディレクターは執拗なコントロール狂。代理人は鼻つまみの寄生虫だし、何を望んでいるのかわからない卑劣な批評家にはもう我慢の限界だ。
そして一般人、ファン、彼らは狂犬病にかかっている!彼らは私に忍び寄り、踏みつけ、噂を流し、怪しい場所で紙や布や彼らの肌を羽ペンでひっかきながら私を追いかけ回す。
私はここに出てきてやっと平和と静けさを手に入れた-そしてお前が現れた。今度は何だっていうんだ?」
▸ 'Hey - aren't you glad to see me?'
 「やあ-俺に会えて嬉しいだろ?」
Go to [A1]
▸ 'Listen, I need your help!'
 「聞いてくれ、お前の助けが必要だ!」
Go to [A3]
▸ 'Close Window.'
 「ウィンドウを閉じる」
▸ 'Listen, I need your help!'
 「聞いてくれ、お前の助けが必要だ!」
[A3]
'Is this about the book deal? Then forget it!'
「これは本の契約に関することか?それは忘れろ!」
▸ 'Brawnpits! Stormreach is in real trouble this time. See, there's this curse they call the Du'rashka Tul ....'
 「ブラウンピッツ!今回はストームリーチが本当に困っているんだ。見ろ、これはドラシュカ・タルと呼ばれる呪いで…」
'In Stormreach? Now?'
「ストームリーチに?今?」
▸ 'Yes, sir.'
 「そうだ」
'That does it. I quit.
You should come with me, if you want to live. This town is done.'
「最悪だ。私はやめる。
お前が生き残りたいなら私と一緒に来い。この街は終わりだ」
▸ 'You might not want me around. I think I'm sick, too.'
 「あんたは俺の近くにいたくないだろう。俺も病気にかかっていると思う」
'If you were sickened with the Madness of Crowds, we wouldn't be talking. We'd be fighting. And you would be dead.'
「お前がマッドネス・オヴ・クラウズにかかっていたら話などできん。私たちは戦っているだろう。そしてお前は死んでいる」
▸ 'Everyone I talk to, I have an urge to kill. Especially the Giants. But with you, it's different. You don't ... smell as bad.'
 「俺が話す相手はみな殺人衝動がある。特に巨人はな。だがあんたは違う。あんたは…悪い匂いはしない」
'Hmmm. That director made me wash. Twice a week.
Filthy perfectionist!
But it looks like it buys us a little time now.'
「フーム。ディレクターが洗わせたんだ。週に二回。
汚い完璧主義者め!
だが今は時間が稼げたようだ」
▸ 'So what do we do?'
 「で、我々はどうするんだ?」
'We? There's no "we" here.
I run for the hills. You go back to your town, and find death in battle.'
「我々?ここに”我々”は無い。
私は丘へ走る。お前は街へ戻って戦って死ね」
▸ 'Run along then, you big coward! At least I'll die with my boots on.'
 「逃げるがいい、図体のでかい臆病者め!
少なくとも俺は自分のブーツで死ぬだろう」
'Betty oughta smack you for that. But ... there's no honor in killing the accursed. All who die to the Du'rashka Tul die in vain. The best you can do is go somewhere remote and die alone. That way you won't spread the curse.'
「ベティはそのためにお前をぶちのめさないといけない。だが…呪われた者を殺すのは名誉なことではない。ドラシュカ・タルで死ぬ者はすべて無駄死にだ。お前ができる最善のことはどこか遠くへ行き、一人で死ぬことだ。そうすれば呪いを広げることはない」
▸ 'And the best you can do is help me find a cure that saves the city. Isn't it about time you did something REAL with your life again? Or is acting all you can do now, medicine man?'
 「そしてお前ができることは俺が街を救う治療法を見つけるのを手助けすることだ。お前の人生の中で再び"本当"のことをやったのはいつだ?それとも今できることは全てやっているのか?薬野郎」
▸ 'Hold that thought, I'll be right back.'
 「ちょっと待ってくれ、すぐ戻る」
(Say): Brawnpits says, 'Hmmm. Well said. Stay calm, return to my tent, and I'll catch up with you after I gather some herbs.'
ブラウンピッツが、「フーム、その通りだ。落ち着いて、私のテントへ戻れ。私はいくつかハーブを集めた後、お前に追いつく」と言う。
TheMadnessofCrowds001.jpg


(Say): Vulkoori Drow Scout says, 'Your curse stops here.'
ヴァルクーリ・ドラウ・スカウトが、「お前の呪いはここで止まる」と言う。
(Say): Vulkoori Drow Scout says, 'There! Get them!'
ヴァルクーリ・ドラウ・スカウトが、「そこだ!奴らをやれ!」と言う。
(Dungeon Master): The mother scorpion fought valiantly to defend its last remaining child, which promptly skitters away. You're inclined to claim the mother's stinger as a memento.
マザー・スコーピオンは最後に残った子供を守るため激しく戦った。母サソリの針は記念品になるだろう。
(Dungeon Master): You take the stinger, reflecting on the deep respect the Vulkoori Drow have for these creatures and their courage.
あなたはヴァルクーリ・ドラウが持つ生物と彼らの勇気に深い敬意を反映して針を受け取った。

(Say): River Spirit says, 'You shall not poison the river!'
リバー・スピリットが、「川に毒を流すな!」と言う。
(Say): Vulkoori Drow Warrior says, 'Cursebearer! Kill it before it spreads!'
ヴァルクーリ・ドラウ・ウォリアーが、「呪われた者!拡がる前に殺せ!」と言う。
(Say): Vulkoori Drow Scout says, 'Your curse ends here!'
ヴァルクーリ・ドラウ・スカウトが、「お前の呪いはここで終わる!」と言う。

(Dungeon Master): You've found piece of driftwood wrapped in a spiderweb - a curious place for a spider to make a home.
あなたは蜘蛛の巣に包まれた流木を発見した。これは蜘蛛が巣を作るための奇妙な場所だ。
(Dungeon Master): As you take the burned Giant skull from the pike, you hear a voice coming from the bushes. "You claim my trophy? Very well. Your challenge is accepted.".
焼けた巨人の頭蓋骨を杭から取ると、茂みの中から声が聞こえる。「お前は私の戦利品を奪うのか?いいだろう。お前の挑戦は受け入れられた」

(Say): Sulatar Drow Firebinder says, 'That one. Kill it with fire.'
スラタール・ドラウ・ファイアーバインダーが、「そいつだ。焼き殺せ」と言う。
(Say): Oathbound Elemental says, 'Fire!'
オースバウンド・エレメンタルが、「発射!」と言う。
(Say): Vulkoori Drow Priestess says, 'Another cursed soul. Pity.'
ヴァルクーリ・ドラウ・プリーステスが、「他の呪われた魂だ。残念」と言う。
(Say): Vulkoori Drow Warrior says, 'Ionna spoke highly of you. You may pass.'
ヴァルクーリ・ドラウ・スカウトが、「イオナはあなたのことを高く評価しました。お通りください。」と言う。
(Say): Vulkoori Drow Scout says, 'The Vulkoori stand with you.'
ヴァルクーリ・ドラウ・スカウトが、「ヴァルクーリはあなたと共にあります」と言う。

Brawnpits  ブラウンピッツ
'This is going to get worse before it gets better.'
「これは回復する前に悪化するだろう」
▸ 'What's the plan?'
 「なにか手は?」
'The Madness of Crowds destroyed not one empire, but many. There is no known cure for it.
But ... we can try a few things to see whether anything can fend it off for a time.
You can help me gather some rare components while I start the fire. Bring me at least one of these. The more you bring, the better chances of our brew actually helping you and your people.'
「マッドネス・オヴ・クラウズは一つの帝国だけでなく、多くのものを破壊した。治療法は知られていない。
だが我々は時間切れになる前にいくつかのことを試すことができる。
私が火をつけ始める間、いくつかの貴重な材料を集めるのを手伝ってくれ。少なくともこれらのうち一つを私に持ってくるんだ。お前の持ってくるものが多ければ多いほど人々を救う醸造物の成功率が上がる」
▸ 'You have a list of things we need? Let's hear it.'
 「必要な物のリストがあるのか?聞こうじゃないか」
'These signs were once part of a prophecy, the kind of thing young Dragons prattle on about long after you stop caring. See if you can make sense of these ....
One driftwood home for a spider.
One scorched dream on a spit.
One tip of a protector's courage.'
「これらの兆候はかつての預言の一部であり、お前が注意を払わなくなったかなり後についての若いドラゴンのおしゃべりのようなものだ。お前がこれを理解できるか見てくれ…
蜘蛛の巣の流木一つ
焦げた夢の丸焼き一つ
守護者の勇気の棘一つ」
▸ 'Any idea what that means?'
 「これは何を意味してるんだ?」
(Say): Brawnpits says, 'Your guess is as good as mine. Go fish.'
ブラウンピッツが、「私も同じだ。わからん」と言う。

Stew Cauldron  シチュー鍋
'The pot is simmering, but there is room in there for more special sauce.'
「鍋は煮詰まっているが、特別なソースを入れる余裕はまだある」
▸ 'I bet this clearly poisonous scorpion's stinger will give it a nice kick! You like spicy food, Brawnpits?'
 「明らかに毒蠍の針が良い刺激を与えるに違いない!辛い食べ物は好きか、ブラウンピッツ?」
(Say): Brawnpits says, 'Sure do ... but not that much. Did you ... just?'
ブラウンピッツが、「確かに…だがそれほどでもない。お前にはちょうどか?」と言う。
'The soup is taking on an interesting color, but the broth doesn't look thick enough yet.'
「スープは面白い色をしているが、ブイヨンにまだ十分な深みがない」
▸ 'I think we need a little bone for the broth. Any cannibals in the house opposed to a Giant's skull, say aye!'
 「肉汁に少し骨が必要だと思う。家の中の人食い人種は巨人の頭蓋骨に反対だ、そうとも!」
(Say): Brawnpits says, 'Is that what I think it is? What is wrong with you?'
ブラウンピッツが、「それは私が考えてるあれか?一体どうしたってんだ?」と言う。
'It is almost boiling. Yet the soup appears to be missing something. You're not sure what.'
「ほぼ煮立っている。だけどスープにはなにか欠けているようだ。お前にはわからないだろう」
▸ 'I know! We need more protein. Let's just put the whole stick in. I'm sure the spider's in there somewhere.'
 「知ってるさ!もっとタンパク質が必要だ。棒きれをまるごと入れてみよう。蜘蛛がどこかにいるに違いない」
(Advancement): Objective Completed! 0 XP.
目標達成! 0 XP.
(Say): Brawnpits says, 'Maybe you should lie down and let me salvage this.'
ブラウンピッツが、「お前は横になっていたほうがいい、これは私に手直しさせてくれ」と言う。

Stew Cauldron  シチュー鍋
'All the ingredients Brawnpits requested are now bubbling away. Whether this so-called "stew" is edible, or ever will be, remains to be seen.'
「ブラウンピッツが要求したすべての材料がゴトゴトと煮えている。このいわゆる”シチュー”が食べられる物なのかは、これからもずっと不明である」
▸ ''Hey, Brawnpits, your soup looks a little too chunky.'
 「おい、ブラウンピッツ、お前のスープはちょっとばかし塊が多いぞ」
(Say): Brawnpits says, 'It's a stew. And it's all -yours-. Listen, I got a bad feeling about this...'
ブラウンピッツが、「それがシチューだ。全部おまえのだぞ。いいか、私は気持ち悪くなった…」と言う。

Brawnpits  ブラウンピッツ
'I'm going to need a new pot after this, I can tell.'
「新しい鍋が必要になるな、それは言える」
▸ 'I think that's all we could find on short notice. What's next?'
 「短時間でできるだけのことはやったさ。お次は何だ?」
(Say): Brawnpits says, 'This might take a while. Go have a nap in the tent. I'll salvage this ... whatever this is.'
ブラウンピッツが、「これは時間がかかる。テントで昼寝していてくれ。私がこいつをなんとかする…これが何であろうと」と言う。

Comfy Fur Bedroll
  気持ちの良いファーのベッド敷
'This collection of furs is surprisingly warm, soft and calming to the touch. Though the stink of Hill Giant does come through the perfume someone sprinkled on it.'
「この集められた毛皮は驚くほど暖かく、柔らかく、落ち着く手触りだ。とはいうもののヒルジャイアントの匂いのほかに誰かが噴いた香水の匂いが漂ってくる」
▸ 'It's time to take a nap.'
 「昼寝の時間だ」
(Dungeon Master): You lay down on the bed of furs. Perhaps oblivion will take you for a spell ... if you can just get past the anger that boils within.
あなたは毛皮のベッドに横たわった。おそらく忘却はあなたを呪文へといざなうだろう…あなたが沸き立つ怒りを乗り越えることができれば。
▸ 'Hey, Brawnpits, do you have a lady friend? Who put perfume on your bed?'
 「おい、ブラウンピッツ、お前は女友達がいるのか?誰がお前のベッドに香水を吹き付けたんだ?」
'No. It's that obsessive director. No boundaries.'
「いいや。それはあの強迫的なディレクターの仕業だ。見境がないんだ」
▸ 'Wait, I'm not feeling tired. I need to do a couple more things first.'
 「待て、俺は疲れていない。先に片付けないといけないことが2、3個あるんだ」

(Say): Brawnpits says, 'Ah, good! You're awake. I have ... news.'
ブラウンピッツが、「ああ、いいぞ!起きたな。知らせがある」と言う。
Brawnpits  ブラウンピッツ
'You slept like a baby. Tossing, turning, crying every couple hours. Feeling any better?'
「赤ん坊のように寝ていたぞ。えづき、寝返り、2~3時間おきに泣き声。気分は良いか?」
▸ 'Where are we? Is this a dream?'
 「ここはどこだ?これは夢?」
'Hah! It's not a dream. This is an old safe place. You riled them Drow up pretty fierce. I wrapped you in furs and brought you here while you slept to keep you safe.'
「ハ!これは夢ではない。ここはいにしえの安全な地だ。お前はドラウたちをかなり怒らせた。安全を保つためお前が寝ている間に毛皮でくるんでここに運んできたんだ」
▸ 'Where's the stew? I'm starving!'
 「シチューはどこだ?腹が減った!」
'I let the Drow have the stew. They died.'
「ドラウにやったよ。奴らは死んだ」
▸ 'Our plan's changed, I take it?'
 「計画は変更か、賛成だ」
'You're getting worse. Stay here, get some rest. I go talk to people ... following a lead to try. Don't touch nothing.'
「お前の症状は悪化している。ここに滞在して休むんだ。私は試みに賛同してもらえるかどうか人々に聞いてくる。何も触るんじゃないぞ」
(Dungeon Master): "Touch nothing!" Brawnpits repeats as he leaves. "Get some rest. I'll be back soon."
「何も触るな!」ブラウンピッツはそう繰り返して去った。「少し休んでいろ。すぐに戻る」

(Say): Suziar says, 'What the...? What are you doing here?!'
スジアルが、「何だ…?ここで何をしている?!」と言う。
(Dungeon Master): "By the forge!" the fire giant stammers as he stares at you in disbelief. "What are you doing here?!"
「窯に誓って!」ファイアージャイアントは疑うような目つきで呟く。「ここで何をしている?!」
Suziar  スジアル
'Whoever you are, you better have a good reason to be here. Speak, and fast.'
「お前が誰であれ、ここにいるにはそれなりの理由が必要だ。話せ、さっさとな」
▸ 'I'm here to slay Giants and drink stew... and I'm all out of stew.'
 「俺は巨人を殺してシチューを飲むためにここにいる…俺はシチューを失った」
(Say): Suziar says, 'Hah, well said. Now you die.'
スジアルが、「ハハ、よく言った。死ね」と言う。
▸ '(Concentration) Brawnpits brought me here, to cure me of the Madness of Crowds. You wouldn't happen to know of a cure, would you?‘
 「(集中)ブラウンピッツが俺をここに運んできた、マッドネス・オヴ・クラウズを治療するためだ。ひょっとしてお前は治療法を知っていないか?」
[Success]
(Advancement): Objective Completed! 335 XP.
目標達成! 335 XP.
'What a bold-faced lie. That's enough out of you! Slay the intruders. Protect the sanctum!'
「なんと大胆な嘘だ。それで十分だ!侵入者を殺せ。聖域を守るのだ!」
[Failur]
(Say): You say, 'Hey big guy, how about you and I wrassle. And then I RIP YOUR HEART OUT!'
(Say): Suziar says, 'I'd like to see you try.'
▸ 'Hang on, I need to consult with my friends.'
 「ちょっと待て、友人と相談する必要がある」

(Say): Suziar says, 'Belraen, I invoke your pact! Come to my aid!'
スジアルが、「ベルラーン、お前と協定を結ぶ!援護に来い!」と言う。
(Say): Belraen Despiryn says, 'I am here, master. I serve.'
ベルラーン・デスピリンが、「参りました、ご主人様。お仕えします」と言う。
(Say): Belraen Despiryn says, 'You've killed my master. What a ghastly complication. I must warn the others.'
ベルラーン・デスピリンが、「参りました、ご主人様。お仕えします」と言う。
(Say): Suziar says, 'Guardians of the Sanctum! Come to my aid!'
スジアルが、「聖域の守護者よ!私の援護に来い!」と言う。
(Say): Suziar says, 'Why? How? Is this real?! Nooo!'
スジアルが、「なぜ!どうしてだ!現実なのか?おおおお!」と言う。

[古の神を全て倒している場合]
(Say): Suziar says, 'Guardians of the Sanctum! Come to my aid!'
スジアルが、「聖域の守護者よ!私の援護に来い!」と言う。
(Say): Suziar says, 'What? Where did they go?'
スジアルが、「何だ?奴らはどこへ行ったのだ?」と言う。

[ベルラーンを倒している場合]
(Say): Suziar says, 'Belraen, I invoke your pact! Come to my aid!'
スジアルが、「ベルラーン、お前と協定を結ぶ!援護に来い!」と言う。
(Say): Suziar says, 'Curse that slave! Where is he?!'
スジアルが、「いまいましい奴隷め!奴はどこだ?!」と言う。
(Advancement): Objective Completed! 394 XP.
目標達成! 394 XP.

(Say): Brawnpits says, 'Hey, I found the.... What happened?!'
ブラウンピッツが、「おい、これを見つけ…何があった?!」」と言う。
Brawnpits  ブラウンピッツ
'Are you all right?'
「だいじょうぶか?」」
▸ 'Did you find the cure?'
 「治療法を見つけたのか?」
'No, not a cure. But a treatment. It'll make the symptoms go away, for a while.
The Scorrow's poison. If you survive the sting, you retain control of your mind.
Problem is, you're going to need a lot of them to save the whole city.'
「いや、治療法じゃない。だがしばらくの間症状が消えてしまうんだ。
スコーラウの毒。刺されて生き残れば、精神のコントロールを保つことができる。
問題は、街全体を救うためにはこれがたくさん必要になることだ」
▸ 'The Scorrow? Half-Drow, half-scorpion, the "blessed" warriors of Vulkoor?'
 「スコーラウ?半分ドラウ、半分スコーピオン、”祝福された”ヴァルクーリの戦士か?」
'Uh-huh. The ones who don't like Giants much. I can help you no further.'
「ああ。巨人族があまり好きではない奴ら。これ以上手助けはできない」
▸ 'How did you figure it out?'
 「どうやってそのことを掴んだんだ?」
'I just saw a friend of mine, overcome with the Madness, fight a Scorrow. The Giant got stung and calmed down, right after the Scorrow got a little flat.'
「ちょうど私の友人が狂気に取り憑かれてスコーラうと戦うのを見かけたんだ。スコーラウがぺちゃんこに潰された直後、刺された巨人が平静を取り戻したんだ」
▸ 'How many of these Scorrow do we need to save Stormreach?'
 「ストームリーチを救うにはこれらのスコーラウが何体必要なんだ?」
'By my reckoning, we need one Scorrow for every family. Stormreach is a big place, so find more Scorrow than there are stars in the sky. but less than the grains of sand on the beach.'
「私の計算では、家族ごとに一体のスコーラウが必要だ。ストームリーチは巨大なので、空の星の数よりももっと多くのスコーラウを見つけろ。浜辺の砂の数よりは少ないぞ」
▸ 'Thanks, Brawnpits, I'll take it from here.'
 「ありがとう、ブラウンピッツ。それを持っていこう」
▸ 'Are you trying to get me killed?'
 「俺を殺させようとしたのか?」
'You have a right to be angry - but try to contain the curse a while longer.'
「お前が怒るのも当然だが-呪いを長期間抑えるんだ」
▸ 'Your safe place isn't so safe after all.'
 「お前の安全な場所はまったくもって安全じゃない」
'I didn't know anyone knew about this place. So much for a sanctum.'
「誰かがこの場所を知っているなんて気が付かなかったんだ。聖域のことはそれだけだ」

(Advancement): Adventure Completed
You receive 8,385 XP.
冒険完了
8,385 XPを受け取った。



Contact: Dabny d'Jorasco
Tell Dabny d'Jorasco in the House Jorasco Enclave what you learned from Brawnpits the Giant.
巨人のブラウンピッツから学んだことをハウス・ジョラスコ領にいるダブニー・ド・ジョラスコに伝える。

Dabny d'Jorasco  ダブニー・ド・ジョラスコ
Hmmm. You did what I asked, [your name], and now we know Scorrow venom is aviable treatment for the symptoms of the curse.
Problem is  there's just no way we could get enough Scorrow venom to treat everybody in Stormreach. Not if we scoured Xen'drik for every single scorpion-man and drained ‘em dry!
Still, we'll keep at it. We'll figure something out. Here, take this as a reward.
Oh, and if you see Brawnpits again, tell him I'm a fan — a big fan!
ふーむ、頼んだことをやってくれたな、[あなたの名前]、我々はスコーラウの毒が呪いの症状の治療に利用できることを知った。
問題はストームリーチ全員を治療するのに十分なスコーラウの毒を手に入れる方法がないことだ。ゼンドリックの全てのサソリ人間をを一匹ずつかいぼりして洗い出すわけにもいかない。
それでも続けよう。我々は何かを把握するだろう。ではこれは報酬だ。
ああ、もしブラウンピッツをもう一度見かけたら、私がファンだと伝えてくれ-大ファンだと!
▸ Good luck with finding more Scorrow venom.
 スコーラウ毒がもっと見つかることを祈っている。
▸ Close Window.
 ウィンドウを閉じる。

You know Brawnpits, right? Can I ask you to talk to him again?
ブラウンピッツを知っているよな?彼にもう一度話をしてもらえるか?
▸ Repeat the quest ‘The Madness of Crowds.‘
 「ザ・マッドネス・オヴ・クラウズ」のクエストを繰り返す。
▸ Close Window.
 ウィンドウを閉じる。


Quest Reward

Random Item.


Summary

You talked to your old friend Brawnpits and learned that Scorrow venom can be used to treat the Madness of Crowds.
あなたは古い友人であるブラウンピッツと話し、スコーラウの毒薬がマッドネス・オヴ・クラウズの治療に使えることを学んだ。


Story

ハウス・フィアランのエンターティナーで優れた薬剤師でもあるブラウンピッツがドラシュカ・タルの呪いの治療法を知っているかもしれないという。以前の冒険で知り合いになっていたあなたは彼の住んでいる居留地へと向かうが、あなた自身すでに呪いの症状が現れつつあった。ブラウンピッツの友人の巨人たちから行方を聞き出し、嫌がる彼を説得すると、薬の調合に3つの珍しい材料が必要だという。この地を狩場とするドラウの集団を倒し、古の社で祈りを捧げて精霊を復活させ、スラーターとプリーステスの諍いを仲介しつつ材料を集めてブラウンピッツの元に戻ったが、その材料で作ったシチューの出来は惨憺たるものだった。呪いの症状が進みブラウンピッツのベッドで横になったあなたはドラウの襲撃を心配した彼の手により古の聖域へと運ばれるが、そこで休息を取る間、聖域を守るスジアルの誤解を受け襲撃される。そして乱戦の結果スジアルを退け、戻ってきたブラウンピッツからスコーラウの毒が呪いの治療に有効であるという情報を得るのだった。シチューは治療に関係なく、それを飲んだドラウは死んだ。


Location

Location_OutskirtsofStormreach.jpg


Note
古の社に現れる古の神を倒しておくとBoss戦でスジアールの召喚に現れない上、正しい神に祈って友好関係を結んでおくと現れた時にあなたの味方になる。
big gateを守るBelraen Despirynは、Priestess Ionna側に加勢して倒しておくとBoss戦で召喚されても現れない。また、イオナに味方することでマップ上のヴァルクーリ系ドラウの一部が友好的になる。
big gateはスラーター・ドラウが守っていてシアーリングハイツにつながっていることを伺わせるが、マップの位置・方角的には厳しい感じ。
巨人との会話conce16より上

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。